no_img

第17回全国高等学校剣道選抜大会 男子団体戦

  • 2008/03/27 ~ 2008/03/28
  • 春日井市総合体育館
  • 帝京第五高校(愛媛)
  • 更新日:2015/11/02
  • 699 views

大坪、甲斐、小森と超高校級をそろえる島原(長崎)、有望な1年生4名に軸となる篠原がチームを束ねる水戸葵陵(茨城)、地力ある桐蔭学園(神奈川)、九州学院(熊本)などの優勝候補がひしめく中、頂点に立ったのは伏兵の帝京第五(愛媛)だった。大将の鴨宮を中心に粘り強く戦い、勝ち取った優勝だった。
ちなみに、3年前に同校が初優勝を果たしたときの大将は鴨宮康仁。今大会の大将を務めた鴨宮康彰の兄であり、兄弟での全国制覇を達成した。

当時の剣道日本の記事から。

高校剣道界の新たな幕開けを告げるファンファーレが鳴った。17回目の開催となった全国高校選抜大会。

男子は愛媛県代表の帝京第五が3年ぶり2度目、女子は福岡県代表の中村学園女子が初優勝を飾った。

有力視されていたチームが次々と敗退、主役不在の横一線ではじまった今年の高校剣道は、混迷の色をさらに強め、夏の本番へとつながっていく。

結果

優勝 帝京第五高校

愛媛

氏名 年齢・学年 備考
鴨宮康彰 2年
松本滉平 2年
中原良平 2年
坂中雅一 2年
本山悠太 2年
仁井海志 1年
前田幸佑 1年

2位 育英高校

兵庫

氏名 年齢・学年 備考
菅野隆行 2年
光澤文仁 2年
岡山幸平 2年
児玉巧 2年
渡邊慎平 2年
木立快 1年
實安恵太 1年

3位 水戸葵陵高校

茨城

氏名 年齢・学年 備考
篠崎幸人 2年
青木祐喜 1年
飯塚大河 1年
遅野井凌 1年
高倉聖矢 1年
山下渉 1年
吉田駿 2年

3位 島原高校

長崎

氏名 年齢・学年 備考
渡邉孝士郎 2年
小森敏也 2年
甲斐勇太 2年
下村純一 2年
今村圭太 2年
吉武剛 2年
大坪学嗣 1年

サイト

雑誌

剣道日本 2008年6月号
Fujisan.co.jp
fujisan.co.jpへ
Amazon

剣道時代 2008年6月号
Fujisan.co.jp
fujisan.co.jpへ
Amazon

この記事を友達にシェアする

コメントする

こちらもおすすめ