第50回全日本女子剣道選手権大会

第50回全日本女子剣道選手権大会

  • 2011/9/25
  • 兵庫県立武道館
  • 村山千夏(埼玉 埼玉県警)
  • 更新日:2015/04/27
  • 118 views

出場18回目の村山(埼玉)が、5回目の優勝を果たした。他に類を見ない、圧倒的は大記録達成。

決勝を争ったのは、昨年の覇者:正代(東京)。
正代の引き技、村山の飛び込み面。
お互いの得意技が真正面からぶつかり合った好試合は、長期戦の末、村山の面で決着。

村山が、自身の持つ最多優勝記録更新と併せて、最年長優勝者記録も塗り替えた。

当時の剣道日本の記事から。

静岡県藤枝市で開催されていた本大会は、今回より兵庫県姫路市へと戦いの舞台を移した。

第50回の節目となる大会は、イタリアでの世界大会を来期に控えることもあり、同大会への出場を目指す若手実力者が数多く参戦。

近年の女子剣道の充実ぶりを見せつける熱戦を繰り広げるが、優勝の栄冠を手中に収めたのは、出場18回目、過去に4度の優勝を成し遂げている村山千夏(埼玉・埼玉県警)。

皇后杯は一昨年の女王の腕の中へ還った---。

結果

優勝 村山千夏

埼玉 埼玉県警
37歳
筑波大学出身

優勝5回目、出場18回目

2位 正代小百合

東京
八代白百合学園高校出身

3位 黒河香菜

広島
広島大学出身

3位 荒井貴子

埼玉
埼玉大学出身

動画

第50回全日本女子剣道選手権大会 決勝 村山 x 正代 by ZennipponKendoRenmei

第50回全日本女子剣道選手権大会 準決勝 村山 x 荒井 by ZennipponKendoRenmei

第50回全日本女子剣道選手権大会 準決勝 正代 x 黒河 by ZennipponKendoRenmei

第50回全日本女子剣道選手権大会 有効打突集:1回戦 by ZennipponKendoRenmei

第50回全日本女子剣道選手権大会 有効打突集:2~3回戦 by ZennipponKendoRenmei

第50回全日本女子剣道選手権大会 有効打突集:4回戦~決勝 by ZennipponKendoRenmei

サイト

雑誌

剣道日本 2011年12月号
Fujisan.co.jp
fujisan.co.jpへ
Amazon

剣道時代 2011年12月号
Fujisan.co.jp
fujisan.co.jpへ
Amazon

この記事を友達にシェアする

コメントする

こちらもおすすめ